投稿日:2023年3月20日

ロウ付け?クイックパイパー?冷媒配管工事を解説!

こんにちは!
株式会社Axisと申します。
大阪府岸和田市や貝塚市を中心に、店舗やオフィスビル、工場などの空調設備工事・換気設備工事などを手掛けております。
空調設備にかかわる仕事がしたいとお考えの方の中には、「ロウ付けって何?クイックパイパーってどんなもの?」と、疑問に思われている方もいらっしゃるでしょう。
今回のコラムは、冷媒配管工事における接続方法「ロウ付けとクイックパイパー」について、分かりやすく説明してまいります!
ぜひ最後までご覧ください。

冷媒配管とは?

むき出しエアコン
空調設備工事のひとつに、冷媒配管工事があります。
冷媒配管とは、冷媒を運ぶ管(パイプ)のことです。
冷媒は冷たい空気を液体として運んだり、温かい空気を気体として運んだりします。
現在はフロンガスに代わり主にハイドロフルオロカーボンというガスが採用され、エアコンの室外機と室内機をつないでガスを循環させています。
この冷媒配管によって、空調が機能しているのです。

ロウ付けとは?

空調設備によっては、冷媒配管工事の際にロウ付け作業が必要な場合があります。
ロウ付けとは、火を使い冷媒配管である銅管同士を接続する作業です。
パッケージエアコンなど業務用エアコンの工事では、室外機は1台でも室内機が複数台必要になり、冷媒配管を分岐させるなど複雑な配管工事が必要になります。
その際に一般的にはロウ付けが用いられます。
ただし、火気厳禁の現場ではロウ付け作業が行えません。
また、ロウ付けには経験や技術力が求められるため、ベテランの技術者が引退し若手技術者が育っていない場合にも難しいといえるでしょう。

クイックパイパ―とは?

前述したような問題を解決するために、ロウ付け不要の冷媒配管工事が可能になる「冷媒配管継手」が登場しました。
これがクイックパイパ―です。
ロウ付けの代わりにクイックパイパ―を使用し、冷媒配管を接続します。
ロウ付けのように施工技術や経験が求められることなく、各メーカーの標準施工ルールにのっとって施工すれば冷媒配管同士の接続ができます。
ただし、メーカーによっては施工資格が必要です。

クイックパイパーの資格保有者も歓迎!

スーツ歩いてSTEP
ただいま株式会社Axisでは、空調設備工事や換気設備工事の現場で一緒に活動してくださる仲間を募集中です!
働きやすさにこだわり若い方の意見も積極的に取り入れるなど、風通しの良さは弊社の自慢です。
電気工事士(電工)やクイックパイパー取り扱いの資格をお持ちの方は、技能を考慮し優遇いたしますが、未経験の方も大歓迎です!
福利厚生や手当も整っていますので、安定して働けます。
手に職をつけたい方やチャレンジしたい方は、各種募集ページで求人内容をご確認のうえ、お気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社Axis
〒596-0825 大阪府岸和田市土生町2477
TEL:072-468-9324 
FAX:072-479-7299
個人の方は直接お電話いただけると幸いです。
※留守の場合は転送されます。
※営業電話は固くお断りいたします。

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工実績

施工実績

こんにちは! 大阪府岸和田市の株式会社Axisです。弊社は、オフィスビルや工場、店舗などを対象とした …

【空調工事の求人】将来性のある仕事を始めませんか?

【空調工事の求人】将来性のある仕事を始め…

空調設備工事を手がける岸和田市の「株式会社Axis」では、電気工事士(電工)を募集中です。施工対象は …

施工実績②

施工実績②

こんにちは! 大阪府岸和田市の株式会社Axisです。 弊社は、オフィスビルや工場、店舗などを対象とし …